アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

バーサス版とは意外と違うガンダム・バルバトスルプス【EXVSMBON】

こんにちは。ガンダムバーサスが楽しくてゲーセンサボリ気味のアヒャッポゥです。

バーサス限定版に付属するバルバトスルプスがゲーセンでも使えるようになりました。
ぶっちゃけ2000のバルバトスと見た目の違いが全然わからないんだけどこれは別機体なのかそれとも改修機とかなのかな。まぁ肩が赤いなら強いんでしょう。むせる。

25日には緊急参戦のG-セルフパーフェクトパックと合わせて一般開放されましたので恒例の初見向けの情報をまとめておきました。
僕みたいに「このマラカスみたいなアイコンの武器どうやって使うの?」とか言って恥をかきたくなければ読んでおきましょう。

※お約束
あくまで初見向けの情報に留めたものです。ガチでいけるかとかそういうのは専門家にお任せします。

概要

コスト2500 耐久620(同コスト帯標準)

メイン:しょっぱい実弾
サブ:しょっぱい2連実弾3連射
特射:ダウンの取れる高弾速実弾
CS:1出撃一回高弾速実弾。当たると爆発
格CS:1出撃一回射撃バリア付き

N特格:バック宙
前特格:山なりに前方ダッシュ
横特格:斜めにダッシュ
後特格:真後ろにダッシュ

N格:途中でバックが入る5段。横方向に受け身不可吹き飛ばし
横格:普通の3段
前格:普通の2段。バウンド
後格:接地ありピョン格。頂点付近でタメが入る
BD格:ガリガリ運送→打ち上げ3段

N,横→前派生:前進しながら連続斬り
N,横→後派生:糞長い馬乗り殴打。カット耐性なし
覚醒中N,横→特派生:糞長い乱舞格闘。


格闘より万能機として使いやすい性能を持ちながらアリオスやブレイブ、ドラゴンのような無限滞空汚物機体に片足を突っ込んでいるキャラ。
ナチュラルにオバヒしながら動き回れるので理論値は中々高そう

メインが実弾なのに常時リロードなのすげー違和感なんだけどわかってくれる人いるかな。

バーサスとマキブONの差分について

プレミアムという単語に相応しくない僕は通常版を買ったためバルバトスルプスは使用できないんですが
かいちょーさんがバーサス版の性能をガッツリ調べてくれましたのでありがたく参考にさせてもらいました。
手抜きで有名なバンナムだけどよくわからない所で手入れてくるんだよね。データ上も、運用上も結構違うキャラになってるみたいです。

- 耐久が600→620

バーサスでは標準やや下組の耐久力だったのが標準やや上組に。単純に強化

特射の弾数が1→2発に

優秀な締め、硬直とりパーツ。後述の汚物ムーブにも一役買うので2発あれば汚物点も2倍

サブ、特射、CS→特格へのキャンセルルート

おそらくいちばん大きな変更点。これによりループ性のあるキャンセルルートが構築されており弾ある限り一生動き続ける。後特格の存在により攻めの他逃げにも使える。

キャンセル補正の緩和

これはシステム的な意味での差分。バーサス側では射撃キャンセルは一律-30%の補正が入るがバーサスでは武装毎に個別に設定されている。この機体の場合キャンセル特射のダメージがバーサスでは77ダメージなのに対し90ダメージとなり火力が上がっている。

ダメージ強化

微妙に各種性能が向上している。よくわからないけど単純に強化。
メイン+5
N,横初段+5
BD格初段+2

キャンセルルート

f:id:nosuke0213:20170728033930j:plain
若干汚物臭のするキャンセルルート図。
N横からの特射という謎ルートは知らない人も多いのでは。瞬間的にダウンを奪う必要がある場合はありかもね

前述の通り特格周りにループ性があり弾が足りてる限りオバヒしたまま動き続けることができます。
一応赤後特を使って赤ロックを持続することはできるんですが、肝心の射撃の誘導が大したことないので狙う意味はあまりなさそうですね。
どちらかというと緑ロックから前特→赤ロック特射に誘導がかからないデメリットを意識したほうがいいでしょう。これがなければ射程の問題はかなり解決できるんですがねー

ルプスの臭い武装

格CSが臭い

最も臭う武装。単純な突進格闘で1出撃一回の使い切り兵装ですがキチガイじみた性能をしています。
発生も伸びも高速で射撃バリア付き、ダメージ確定までも結構早いまさしくぶっぱの申し子。初段のダウン値は0なのでコンボの締めにしたりすることも一応可能。
もし相方のルプスがこれを使わずに撃墜された場合貴方にはリプレイモニター前で反省会を開く権利が生じます。

射CSが臭い

ぱっとみバルバトスのメイス投げと似てるが完全に別物。とんでもない弾速となぜか上方向にも曲がるため高飛びにも刺さったりする。これも1出撃一回のため残さず撃ちたい。
外れてしまった場合も地形に当たれば爆風が出て巻き込めたりするので、基本的には着地取りに使うのがメインでしょう。
なにげに特格でキャンセルできる。

特メインが臭い

上記と比べるとやや見劣りしますがこれも優秀。打ち上げ受け身不可のコンボ起点パーツを動きながら撃て、ヒットしてたら特格でキャンセルして追撃。2本投げるうち1本目でもキャンセルできるので小回りも効きます

特射が臭い

こちらは臭いというか堅実に強い。発生弾速に秀でたな武装。殆どの技のヒット確認から締めとして使える。
着地取りで使えるまともな武器はこれくらいなのでしっかり狙えるようになりたいですね

コンボ

計算値です。
〆パーツとしては格CS(合計207)>CS(合計153)>特射(110)>後(80)の順に優秀。各CSを締めに使うのはコスパがちょっと悪すぎるので除外。あと覚醒特派生も原則なしの方向で。

N始動

NNN(1)>NNNN 251
NNNN>特射 280

基本的に出し切り>特射が減る。

横始動

横NN>特射 231
横N>前N>特射 233

BD始動

BDN>前N>特射 260
BDN>NNNN 262
BDNN>特射 270
BDNN>前N 272
BDNN>前>特射 277

カット耐性の割には結構減る?

特メイン始動

特メイン→N特→特射 169

手早くダウンを取れてそこそこ減る

特メイン→前特→NNNN 239

距離が近くブーストに余裕が無い時

特メイン>>BDNN>特射 269

打ち上げできてしっかり減る。

まとめ

  • 各CSはかならず撃ちきれ
  • 特射で締める癖をつけよう
  • 慣れてきたら特格ループで差をつけろ

詳細データ

お疲れ様でした。こっからは検証用データです。予告なく更新されますのであしからず

データベース


乱舞系のデータは計測が面倒なのもありデータはまだ出揃ってないですが基本的な計算は可能です。

検証動画

今日はこの辺で。
近いうちにg-セルフパーフェクトパックについても纏めてきます