読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

検証勢のススメ_コンボシミュレータの使い方

どうもアヒャッポゥです。検証してますか?

前回ご紹介しましたコンボシミュレータ如何でしょう。使ってみてくれました?
アレどれくらいコピーされたかとかわかんないのかな。承認欲求を満たしたい

ちと時間が空いてしまいましたが、このツールの使い方についてもう少し解説していきます。

機体情報を参照する

選択した機体のコスト、耐久、覚醒補正、根性補正、各武装の1ヒットごとの性能を確認できます。

確認手順

まずデータ完成度一覧シートを開きます。調べたい機体のが一覧にいるか確認します。大体50%以上出来ていればまぁ使えるでしょう。
右の入力欄で絞り込みも可能です。


↑今回は我が愛機ドラゴンガンダムを使います。

入力シートを開き、確認する機体を選びます。
リストから確認する機体の作品シリーズを選びます

↑ドラゴンガンダムは機動武闘伝「G」ガンダム


↑Gガン勢からドラゴンガンダムを選択

【自機情報】シートにデータベースからドラゴンガンダムの情報がロードされます。

データの見方

基礎データ

コスト:機体コストです。根性補正のかかり方に影響します。
耐久:最大耐久力です。

覚醒タイプ

S.E.Fごとにタイプを分けています。+の数が多いほど強力な補正がかかります。相対的なものなので今後調査が進むにつれて名前が変わることもあります。右側に詳細な補正表があります。

武装表

コマンド、表記:コンボ選択時に使用します。
レベル:現在は未実装の内部計算に使われます。ニュアンスは「段数」だと思ってもらえれば良いです。
ダメージ・補正率・ダウン値:武装1つあたりの性能です。

ヒット数・同時ヒット:その武装が何ヒットするか、連続ヒットか同時ヒットかが記載されます。ハルート変形サブなら連続6ヒット、ZZサブなら同時2ヒットになります。

属性:覚醒補正がF、Sどちらに乗るかが記載されます。虹ステの可否や見た目の話ではないので注意。

根性補正補正表


機体コスト別にグループ化されています。
左二列が実際にかかり始める耐久、真ん中ぎ%表記、右二列がどれくらい火力に影響するかになります。

コンボダメージを計算する

上記【自機情報】シートの情報を使ってコンボの計算ができます。


↑入力シートを使います。

[使用武装]列と[レシピパーツ]列をリストボックスから選択してコンボを1つの技単位で入力していきます。
右の方に【自機情報】シートから各データが読み込まれて自動で計算が始まります。



↑レバ特出し切り>メインを計算。ダメージは出ましたがダウン値でエラーが出ていますね。


↑[ダウン値]列を見るとどうやら蹴り一発目のダウン値が1.5で確定していない模様。
こういう時は、隣の[手動]列に代わりの数値を設定してあげましょう。


↑これで正しく結果が出ました。アンカー始動虹ステ一回で237、そこそこ減ってるんじゃないですかね?

詳細が分からない武装のデータを推測する

データがない武装は計算に使うことができません。ですが実際のダメージ推移から逆算してデータを割り出すことが可能です。

↑ここを使います

ハルートの変形サブを例にしてみましょう


wikiにはこんなことが書いてありますが・・


↑露骨に計算が合わないですね。どっかが間違っているようです。コレが191も減ってたまるか


↑そこで全リプからこんな動画を発見。即解析可能。機体別全リプ便利


↑動画のエピオンの耐久を入力すると実際のダメージと計算上のダメージが釣り合ってないことがわかります。一ヒットあたりのダメージはあっているようですが合計ダメージがガバガバ。

減り方を見ると実際はもっと補正率が悪い模様。そこで手動で補正率を訂正して見ると・・・


↑-13%で実際のダメージと一致。僕は148も十分痛いと思うけどズンダよりはマシってことがわかりました。

多少であれば乗算補正が入っててもokですが、その分誤差の範囲が広くなるので注意が必要です。

最後に

いかがでしたでしょうか。他にわからないことなどがあったら気楽にコメントとかで聞いて下さい。

なお、このツールで使用されている各機体のデータは別の場所でデータベースとして管理しており、ここを編集できる権限を持っているのは僕や有志の検証勢数名のみとなっています。
だいたい僕が深夜2時とかに半分寝ながらダカダカ打ち込んでいるのでもしおかしなデータがあったりしたら連絡下さい。
近々修正依頼フォームみたいなのを作ろうと思ってます。直接連絡するのが面倒なシャイボーイ達もお手元にファンメールの準備だけでもご準備いただければと思います。

では今日はこのへんで。