アヒャッポゥのブログ

ようこそドラゴンハウスへ

【EXVSMBON】検証勢のススメ〜コンボシミュレータのご紹介〜

こんにちは。アヒャッポゥです。

こないだ久しぶりに体重計乗ったら98って書いてありました。僕のパージボタンはどこですか?

 

前回のあらすじ

【EXVSMBON】コンボ計算の基礎 - アヒャッポゥのブログ

前回補正の基礎を勉強したことでこのゲームのダメージ計算はクソ面倒って事がわかりました。

そもそも技のデータが分からなければ計算のしようもないんです。

 

 僕も検証の過程でマキブONのシステムに親の仇が3人ほどできたような気がします。

「この憎しみの連鎖は断ち切らなければならない・・・」

その強い想いが僕を突き動したその先で黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは…。

 

もう全部やってくれるやつ作りました

はい。できました。毎回エクセル開いて式入れるの面倒じゃないですか。なんでもうツール作っちゃいました。

ちょいちょいスクショとかでチラ見せしてたものですが、このたび使ってもらえるレベルにまでなんとか達したので公開、配布したいと思います。

使い方は後述するので、まずはこのツールで何ができるのかご紹介したいと思います 

このツールで出来ること

機体情報の参照

とりあえず機体選べば一目でデータを確認できます。あの武器いくつ減るんだっけ?って時にすぐ確認できます。まだ対応機体は少ないけどこれから増えてきます

 

f:id:nosuke0213:20160917141453j:plain

↑覚醒補正、根性補正も確認できる。1ヒット単位なので出し切り火力は備考欄を参照

コンボダメージ計算

火力、加算補正、ダウン値のデータが揃っている技を使ってコンボ火力の計算が出来ます。

 

 f:id:nosuke0213:20160917144643p:image

↑ドラゴンガンダム通常時デスコン候補。アンカー始動300の圧に屈しろ

 

特定シチュエーションでのダメージ計算

あの糞めんどい乗算補正もしっかり対応。

根性補正込みの火力や覚醒中のコンボもばっちり計算可能です。

 

 f:id:nosuke0213:20160917150242p:image

↑コスオバE覚したキュベレイを確殺するのに必要な火力は?妖怪1足りないをアヒャッポゥは許しません。メイン3射では124を殺しきれませんが・・・

 

f:id:nosuke0213:20160917150426p:image 

↑メイン→Nサブ>>メインなら殺せる。

 

詳細が分からない武装のデータを推測する

ぶっちゃけこれが一番便利

ダメージとか補正がよく分かってなくてもとりあえずコレくらいじゃね?って数字を入れればそれで計算可能。実戦でのダメージを入力することで推測値と実測値の検証も可能です。

f:id:nosuke0213:20160918223712p:image

↑スロー撮影した動画からハルートの変形サブのダメージを1ヒット毎に検証。耐久の減り方だけでそれぞれの値が割り出せました。

 

このツールの使い方

すごいぜ!早速使ってみよう。

PCからはもちろんスマホからでも使える。つまりリプレイモニターの前で頭脳派プレイヤーごっこができます。

f:id:nosuke0213:20160917135736j:plain

コレさえあれば君も「馬鹿な!データにない動きだと!」とか言える!

用意するもの

このツールはGoogleスプレッドシートで作成されていますのでGmailのメルアドが必要です。

持ってない方は下記を参考にアカウントを取得してください。すぐできるよ

Google アカウントを作成する - Google アカウント ヘルプ

僕に個人情報とか送ったりする必要は特にないので大丈夫です。

 

スマホから使う場合はアプリが必要です。事前にダウンロードしてアカウントをひも付けておいてください。

 f:id:nosuke0213:20160918214402p:image

 なぜアイコンがハルクの腹筋なのかは謎ですがとにかくこれが目印です。

 

iPhone

Google, Inc.「Google スプレッドシート
Google Sheets on the App Store

 

android

知らん。多分探せばあるよ 

 

導入手順

PCで使う場合
  1. 下記にURLにアクセス。
  2. EXVSMBON_ComboSimulator_v2.1【公開用】 - Google スプレッドシート
  3. 公開用ファイルが開かれるので[ファイル]-[ファイルをコピー]を選択。
  4. 名前から【公開用】を外して適当な名前にリネーム。フォルダをマイドライブに設定してOK。これで使えるようになります。

 

スマホの場合 

  1. スプレッドシートアプリを立ち上げてログイン
  2. 下記URLにアクセス
  3. EXVSMBON_ComboSimulator_v2.1【公開用】 - Google スプレッドシート
  4. 公開用ファイルが開かれるので画面右上のメニューをタッチ
  5. [共有とエクスポート]-[コピーを作成]を選択
  6. 再度メニューを開き、名前から【公開用】を外して適当なものにリネーム。これで使えるようになります

 

使用方法

とりあえず最初に開かれるREADMEシートに目を通してもらえれば大体分かると思います。

疲れたので今日はここまで。

次回以降ちょくちょく実例出しながら使い方を書いていきます。

 

同士求む

少し触ってみてもらえばわかりますがまだ全然データが揃ってないのであくまで調べ物がしやすくなった、程度のものだと思って下さい。

これからどんどんデータを増やしていければと思いますが、流石に全機体乗って調べるのは一人ではぶっちゃけ無理です。

Wikiのデータが信用できそうならそれも使いますが基本的には最終手段とする予定です。

そこで、せっかくオンラインで共同作業が可能なスプレッドシートを使っているので協力者を募集したいと考えています。現在実装済みのキュベレイやDXのデータもかいちょーさん、ばりーさんからの情報提供によるものです。マジで感謝

 

「この機体のことなら俺に任せろ」なら大歓迎、「使用率の高いこの機体は優先的に調べて欲しい」「ここ間違ってるよ」等の要望・指摘も可能なかぎり受け付けていきたいと思ってますのでここのコメントやトゥイッターなどで是非ご意見をいただければと思います。

 

まとめ

  • 毎回計算するの面倒だからツール作ったよ
  • でもまだまだデータが足りないよ
  • みんなで一緒に作っていこうよ

まぁ、そこまで踏み込まなくても、ちょっと遊んでくれたりしただけでも嬉しいです。結構頑張って作ったからね、褒めてくれよな